空条ホリィ

息子の反抗期に悩むイギリス系アメリカ人の主婦(45歳)。日本在住暦20年で、日本語はペラペラ。友人には聖子さんと呼ばれている。
スタンドの副作用で死の淵をさまようが、旦那は長い間家を空けていて帰ってこない。


エヴォリューション・プラス(紙ジャケット仕様)元ネタはイギリスのロックバンド、ホリーズ
ホリーズはマンチェスター出身のビートグループで、CS&Nのグレアム・ナッシュが在籍したことでも知られる。1964年に1stアルバム「Stay with the Hollies」を発表。アルバム中オリジナル曲は一曲のみで残りは全てカバー曲という内容だったが、見事全英チャートで2位にランクインした。
1stアルバム以降も、ホリーズは本国イギリスでヒット曲を量産したが、アメリカでは結局鳴かず飛ばずに終わった。

1967年の6thアルバム「エヴォリューション」では、他の多くのバンドと同様、当時の時流に乗ってサイケデリックに傾倒している。


Baby That's All
I'm Alive
Bus Stop
Stop Stop Stop
Carrie Anne
I Can't Tell The Bottom From The Top
The Air That I Breathe

タグ:女性 YouTube

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。