ポーク・パイ・ハット小僧

遺体回収のために大統領が遣わした追っ手。スタンドは「ワイアード」。万年筆のインクを美味しそうに飲み、ジョニィのフルネームを「ジョオニィ・ジオシュッター」と間違えて覚えている。おしゃれな被りモノをしているが、実はハゲ。


Mingus Ah Um元ネタはジェフ・ベックのアルバム「ワイアード」に収録されている曲「Goodbye Pork Pie Hat」。この曲はカヴァー曲であり、オリジナルはジャズ・ミュージシャンのチャールズ・ミンガス。チャールズ・ミンガスは、1922年生まれの偉大なるジャズ界の重鎮。気安く「チャーリー」なんて呼ぼうものなら、どやされること間違いなし。残念ながら、チャールズ・ミンガスは1979年(ジョニ・ミッチェルがトリビュート・アルバム「ミンガス」を製作中だった)にこの世を去ったが、彼がモダン・ジャズに与えた影響はとてつもなく大きい。
「Goodbye Pork Pie Hat」は、チャールズ・ミンガスが1959年にリリースしたアルバム「Mingus Ah Um」に収録されている。


YouTube
Goodbye Pork Pie Hat(Jeff Beck)
Goodbye Pork Pie Hat(Marcus Miller)
Goodbye Pork Pie hat(John McLaughlin)

タグ:曲名 YouTube

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。