ワイアード

ポーク・パイ・ハット小僧のスタンド能力。2本のワイヤーについたカギ針を「獲物」に引っかけ、小僧の口の中にある強力なウインチで巻き取る。水をはった皿が異空間の入り口になっており、ここから餌(昆虫や羽根、ジャイロなど)をつけたカギ針を垂らし「獲物」を釣り上げる。
ギィィーーガシャン!


Wired元ネタはジェフ・ベックのアルバムタイトル「ワイアード」。
Wired(ワイアード)」 は1976年にリリースされた全編インストゥルメンタルのアルバム。前作「Blow by Blow」(1975)では、ジャズとロックを融合させた"クロスオーヴァー"というスタイルを確立したが、本作は同路線を更に進化させた名盤である。どれぐらい名盤かというと、第二部の鋼鉄(ワイアード)のべックで既に元ネタとして使われているにも関わらず、再度元ネタとして登場してしまうぐらいの名盤。全体的に「Blow by Blow」よりロック色が強く、プレイ自体もハードな傾向がある。キーボードをまるでギターのように弾くヤン・ハマーのプレイも、このアルバムの聴き所のひとつ。


moraで"ワイアード"をダウンロード

YouTube
Led Boots
Goodbye Pork Pie Hat
Blue Wind

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。