ドロシー・パーカー

「WILD HORSE」という劇に出演しているカワユイ女優。
実を言うとジョニィは女優の劇なんか見たくなかったが、「これからはイケてる女優が芸術になる時代がくるんだってばあ〜〜」という女に付き合ったせいで、カリアゲ青年に銃で撃たれ地獄を見た。


Sign 'O' the Times元ネタはプリンスの曲「The Ballad of Dorothy Parker」。
ドロシー・パーカーという女流作家も実在するが、この曲は架空の人物"ドロシ−・パーカー"について歌っている。
「The Ballad of Dorothy Parker」は1987年の2枚組アルバム「Sign 'O' the Times」に収録されている。「Sign 'O' the Times」はプリンスのバックバンド、レヴォリューション解散後初のアルバムで、正確なタイトルは'O'の部分にピース・シンボルが表記される。このアルバムは、プリンスの最高傑作と評され、作詞作曲はもちろん演奏やプロデュースに至るまで、ほぼプリンス一人で手がけている。


YouTube
Play in the Sunshine
Housequake
Starfish And Coffee
U Got the Look
If I Was Your Girlfriend

タグ:小ネタ YouTube

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。