ポコロコ

ジョージア州出身の農夫、21歳。占い師に「2ヶ月間のあいだ『50億人にひとり』のとってもラッキーマン」と占われ、レースに参加した。虫や雲の数を数えるのが好きな男。愛馬はヘイ!ヤア!


元ネタはジャズ・ピアニスト、バド・パウエルの曲「Un Poco Loco」。

バド・パウエルは1924年生まれで、主に40年代後半から50年代にかけて活躍。モダン・ジャズ・ピアノの基礎を確立させ、後世のミュージシャンに多大な影響を与えた。しかしその生涯は、人種差別との闘い、麻薬やアルコール中毒、統合失調症による度重なる入退院など、苦難の連続だった。

「Un Poco Loco」はモダン・ジャズ界の名門レーベル、ブルーノートで1951年に録音された曲。タイトルの「Un Poco Loco」の意味は、スペイン語で「少しおかしい(クレイジー)」。


The Amazing Bud Powell, Vol. 1
The Amazing Bud Powell, Vol. 1Bud Powell

Blue Note 2001-07-03
売り上げランキング : 36048

おすすめ平均 star
starBlueNoteオリジナルとちょっと違います
starブルーノートのアメイジング
starピアノの人なんですねえ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



YouTubeのバド・パウエル音源(残念ながら「Un Poco Loco」はない模様)
Bud Powell Trio - Anthropology
Bud Powell - Shaw Nuff
Bud Powell In Paris 1959
Blues in the Closet Powell Bud 1959


バド・パウエルについては、このサイトが詳しい→めっちゃんと音楽のコーナー


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。