スコリッピ

駆け出しの若い彫刻家。商売道具の両手を、ミスタに拳銃で打ち抜かれても、あんまり気にしてないみたい。子供の頃から、スタンド能力ローリング・ストーン(ズ)を使えた。



元ネタは「彫刻する」という意味のイタリア語scolpire

残念ながら、私は彫刻に詳しくないので、彫刻の薀蓄を述べることができません。ですので、今話題になっている彫刻関連のニュースを一つ。

P・ヒルトンさんが死亡?=奇抜な彫刻のお話
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000111-jij-ent&kz=ent

"奇妙な"という記事のタイトルに反応してしまったジョジョ中毒のあなた。残念ながら、ジョジョとは無関係です。

ダニエル・エドワーズという彫刻家が、パリス・ヒルトンの彫刻作ったよ、というだけのニュースです。以下記事全文。

Hiltonsculpture.jpg【ニューヨーク10日】米女優・モデルのパリス・ヒルトンさんが片足を上げた裸の姿で検視台に横たわるいっぷう変わった彫刻が、ニューヨークのギャラリーで11日から展示される。作者はダニエル・エドワーズ氏で、同氏はこれまでに、米歌手のブリトニー・スピアーズさんが、全裸の四つんばいで出産している等身大の彫刻など、奇抜な作品を制作している。
 彫刻のヒルトンさんは、ティアラをかぶって全裸で検視台に横たわり、そばにはこれまたティアラをかぶった愛犬のチワワのティンカーベルが添えられている。また、おなかの部分が開くようになっており、中から小腸や子宮などの内臓が取り出せるなど、少々グロテスクな面も。

hiltonsculpture2.jpg 作者の意図は、飲酒運転の危険性を警告することにあるという。ヒルトンさんは昨年の飲酒運転で保護観察処分の判決を受けたあと、運転免許停止中にもかかわらず運転して、先日、45日間の禁固刑を言い渡された。
 この彫刻は販売されるというが、売り値は明らかにされていない。


だからどうした、と言われたらそれまでなので、何も言わないで下さい。ただ記事のヴォリュームを出したくて掲載しているだけなのです。もちろんジョジョとは関係ないことは分かっています。そしてパリス・ヒルトンにも別に興味はありません。ダニエル・エドワーズというおっさんが、パリス・ヒルトンの知名度に便乗したので、更に便乗してみたのです。とくに意味はありません。時間が経って反省したら、記事を修正するかもしれませんけど…

britney_sculpture.jpg


タグ:小ネタ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。