ローリング・ストーン(ズ)

スコリッピのスタンド能力。「死ぬ運命」にある人間の最期の姿を映し出す「石」のスタンド。対象となった人間を安楽死させるために、自動追跡し接触する。


メイン・ストリートのならず者(でかジャケ)元ネタはイギリスのロックバンド、ローリング・ストーンズ。バンド名は、マディ・ウォーターズの曲「Rollin' Stone」に由来する。ストーンズに限らず、60年代に活躍したロックバンドの多くは、ブルースをルーツに持っている。レッド・ツェッペリン、ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトン、ジェフ・ベックなどなど。
日本で自称ロックン・ローラーとして活動している中年たちは、ロックの表層だけ撫でて全くブルースに根ざしていない。彼らの異常なまでの薄っぺらさは、そんなところに起因しているのかもしれない。彼らがロックっぽい格好をして、ワンパターンな音楽を恥ずかしげもなく繰り返しているのに対し、ローリング・ストーンズは常に新しい要素を貪欲に取り込んでいく。しかし、ベースの部分はしっかりと保たれているので、ストーンズがストーンズであることは変わらない。
1972年のアルバム「メイン・ストリートのならず者」は、そんなストーンズの"深さ"を体験できる至極の作品である。このアルバムの随所に、アメリカの黒人音楽に対する敬意を感じる。


ローリング・ストーンズ関連のYouTube
Paint It Black
Ruby Tuesday
Honky Tonk Woman
Satisfaction
Let's Spend the Night Together
Sympathy For The Devil
Street Fighting Man
Salt of the Earth
Gimme Shelter
You Can't Always Get What You Want
Rip This Joint
Tumbling Dice
All Down The Line
Star Star
It's Only Rock'n Roll (But I Like It)
Fool To Cry
Miss You
Before They Make Me Run
Beast of Burden
Shattered

アルバム「スティッキー・フィンガーズ」収録曲はこちら


タグ:YouTube 小ネタ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。