キング・クリムゾン(・エピタフ)

ディアボロのスタンド能力。「時間」を数秒間だけ消し飛ばすことができ、キング・クリムゾンだけがその「時間」の中を自由に動くことができる。
エピタフは数秒後の未来を予知することができる能力。対リゾット戦での描写によると、キング・クリムゾンのおでこに付いている小さな顔で、未来の映像を見ている模様。

元ネタはイギリスのバンド、キング・クリムゾン
先進的で、常に実験精神を忘れず前進し続けるプログレッシブ・ロックの重鎮。デビュー当初から、完成度の高い楽曲と演奏力で人気を博した。

アルバム発表の度に所属メンバーが次々と入れ替わったが、バンドの中心的存在は常に、ギタリストのロバート・フリップ。(ロバート・フリップは頭がいいけど、気難しい完璧主義者なイメージ。なんでも「ジミヘンはピックの持ち方すら知らない。」と言ったとか、言わないとか…)


1969年発表のファースト・アルバム「クリムゾン・キングの宮殿」はロック史に残る名盤の一つ。
エピタフはこのアルバムに収録されている。原題は「Epitaph including March For No Reason and Tomorrow And Tomorrow」。


アルバム「クリムゾン・キングの宮殿」について…
音楽については評判通りの素晴らしい出来としか申し上げようがありませんが、注目はなんといってもこのジャケットでしょう。

このジャケットさえ持っていれば、一晩中大喜利をすることが可能になります。
(例題「この人は空条承太郎の一言で、もの凄くショックを受けています。いったい何を言われたのでしょうか?」)


クリムゾン・キングの宮殿 (ファイナル・ヴァージョン)(紙ジャケット仕様)
クリムゾン・キングの宮殿 (ファイナル・ヴァージョン)(紙ジャケット仕様)キング・クリムゾン

おすすめ平均
starsプログレッシブ・ロックに興味を持ち始めた人に
stars星5つでは足りません
starsプログレの最高峰
stars皆様のおっしゃる通り、完璧です。
stars伝説的名盤。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※"Epitaph"(YouTube)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。