ホワイトスネイク

プッチ神父のスタンド能力。対象に幻覚を見せ、「記憶」と「スタンド」をDISCにして取り出すことができる。

元ネタはイギリスのHR/HMバンド、ホワイトスネイク。
元ディープ・パープルのヴォーカリスト、デイヴィッド・カヴァーデイルによって結成。1978年にホワイトスネイク名義でのファースト・アルバム「Trouble」をリリース。
初期のサウンドは(カヴァーデイル自身の嗜好から)ブルースの影響を色濃く打ち出したものだったが、次第にアメリカのマーケットを意識したドラマティックな(悪く言えば大袈裟な)メタル・サウンドになっていった。1987年のアルバム「サーペンス・アルバス〜白蛇の紋章〜」では全米2位まで登り詰めた。
なおバンド名のホワイトスネイクは「白人男性の性器」の意。

全米No.1に輝いたシングル「Here I Go Again」をiTunesで聴くッ!


サーペンス・アルバス ~白蛇の紋章~
サーペンス・アルバス ~白蛇の紋章~ホワイトスネイク

おすすめ平均
starsJohn Sykes is God!!
starsジョン・サイクスのギターが素晴らしい!!
stars初めて買ったCD
starsもったいない
stars1曲目でキマリ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Here I Go Again(YouTube)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。