チープ・トリック

乙雅三が「矢」に貫かれたことによって生まれたスタンドだが、乙雅三にスタンドを操る資質がなかったため、独立した意志を持つようになった。主な能力はチープ・トリックの「本体」である人間の背中に取り憑いて囁くだけではあるが、「本体」が第三者に背中を見られると、「本体」の背中を引き剥がして殺し、その第三者を新たな「本体」として乗り移る。

元ネタはアメリカのバンド、チープ・トリック
1977年のアルバム「Cheap Trick」でデビュー。メンバーはロビン・ザンダー(vo)、リック・ニールセン(g)、トム・ピーターソン(b)、バン・E・カルロス(dr)の4人。リック・ニールセンとバン・E・カルロスのルックスはインパクト大。
なんと言っても、1978年のライブ・アルバム「at 武道館」が有名で、日本武道館の名を世界に知らしめた。


チープ・トリック at 武道館コンプリート
チープ・トリック
Sony Music Direct (2003/07/30)
売り上げランキング: 46507
おすすめ度の平均: 4.5
4 チープトリック出世作、拡大版
5 最高のライブアルバム
5 ライヴバンド



Surrender(YouTube)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。