ハリーさん

ウインドナイツ・ロットの住人。ハリーさんとこの娘が家出したと、ババァ二人にウワサされていた。(娘はディオの犠牲になったと思われる。)

元ネタは1971年のアメリカ映画「ダーティハリー」。
サンフランシスコ警察の非情なはみだし刑事ハリー・キャラハン(通称 ダーティハリー)が44マグナムをブッ放すッ!
クリント・イーストウッドの代表作で、第五作まで続編が作られた人気作。
吹き替え版でのバス・ジャックのシーンは必見。子供たちが歌う妙な歌が強烈なインパクトを残す。

ダーティハリー 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/10/06)

タグ:小ネタ 映画

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。