オインゴとボインゴ

兄のオインゴは、他の人物に変身できる能力「クヌム神」を操るスタンド使い。
弟のボインゴと共にジョースター一行に襲い掛かるが、自滅。ジョースターたちに気づいてももらえなかった。

弟ボインゴは、必ず当たる予言マンガ「トト神」を使う。暗くて内気な性格で、兄以外の人間には不信感を持っている。
兄オインゴがジョースーター一行襲撃に失敗し重傷を負った際に、敵討ちのために自立しようとするが、「ムカつく顔の男」の仲間に襲われて入院。その後、ホル・ホースと組んでジョースター一行に復讐しようとしたが失敗。ホル・ホースが敗北したのを機に前向きに生きようと誓ったが、直後にイギーによって病院送りにされ以前より暗い性格になった。

ウケッ ウケッ ウケコッ ウコケ ウコケ
ウヒャホ コケ コケ
コケ ケケケケケ ケケコケコ



元ネタはアメリカのバンド、Oingo Boingo
映画監督のリチャード・エルフマンによって結成された音楽演劇集団"The Mystic Knights of the Oingo Boingo"が母体となっている。
リチャードの興味が映画製作に移っていったため、彼の弟ダニー・エルフマン(後に映画音楽で有名になった)がリーダーとなり、バンド名も"Oingo Boingo"に改められた。1980年にEP「Oingo Boingo」でデビュー。1995年に解散するまで、数多くの映画のサウンド・トラックに楽曲を提供した。

アルバム「Dead Man's Party」は1985年リリース。
ジョン・ヒューズ監督の映画「ときめきサイエンス」に提供された曲「Weird Science」やトビー・フーパー監督の映画「悪魔のいけにえ2」で使われた「No One Lives Forever」、アラン・メッター監督の映画「バック・トゥ・スクール」で使われた「Dead Man's Party」が収録されている。


Dead Man's Party
Dead Man's Party
posted with amazlet on 06.10.19
Oingo Boingo
MCA (1990/10/25)
売り上げランキング: 20,675
おすすめ度の平均: 4.5
4 解散が惜しまれる名バンド
5 ニューウエイブ



Dead Man's Party(YouTube)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。