ブラック・サバス

「パッショーネ」の幹部、ポルポのスタンド。影の中を移動し、ターゲットの魂を引きずり出す遠隔自動操縦型の能力。

元ネタはイギリスのハード・ロックバンド、ブラック・サバス
1970年2月13日金曜日にファーストアルバム「Black Sabbath」をリリース。おどろおどろしい悪魔崇拝や黒魔術のイメージ作りが功を奏し、いきなりヒットとなった。このデビューアルバムから5thアルバム「SABBATH BLOODY SABBATH」まで連続でプラチナディスクを獲得し、ブラック・サバスは輝かしい業績を残した。しかし、1977年にフロントマンのオジー・オズボーンが脱退。それ以降、幾度もメンバーチェンジを行い、それに伴い音楽性も激しい変化を繰り返した。

「Master Of Reality」は1971年に発表されたブラック・サバスの3rdアルバム。代表曲「Sweet Leaf」を収録。

Master of Reality
Master of Reality
posted with amazlet on 06.10.04
Black Sabbath
Sanctuary Midline (2004/05/24)
売り上げランキング: 180,210
おすすめ度の平均: 5
5 サバス聴くなら


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。