ローゼス

長年ジョースター家に仕えている初老の男性。知日派で日本の大衆文化にも造詣が深い。空条ホリィを見舞うためにスージー・Q・ジョースターが来日した際には運転手を務めた。

元ネタはアメリカのハードロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズ
1987年にアルバム「Appetite For Destruction」でメジャー・デビュー。
当時、すでに下降気味だったハード・ロック・シーン(ヴォーカルは演歌のようなメロディライン、ギターの速弾きがメインでギター小僧しか聴かないような音楽的には退屈なバンドが多かった。)に一石を投じ、カリスマ性のあるアクセル・ローズ(vo)、スラッシュ(g)の2枚看板で、瞬く間にモンスター・バンドとなっていった。
1988年にメジャーデビュー前のアルバムにアコースティック4曲を加えたアルバム「GN'R Lies」を発表し、人気を不動のものとする。
1991年、待望のオリジナルアルバム「Use Your Illusion I&II」を2枚同時にリリースするが、作曲も手がけていたイジー・ストラドリン(g)が脱退。
以降、バンドは崩壊していくこととなる…

私がギブソン・レスポールを買ったのもスラッシュの影響です。
ガンズはカッコ良かったなぁ。1992年の東京ドーム公演は観に行きましたッ。こっちは2階席なのに、最前列の席でTMネットワークがボーっと突っ立っていて殺意を覚えた、あの若かりし日。
アルバムは「Appetite For Destruction」が最高傑作だと思います。
改めて「Use Your Illusion I&II」も聴いてみましたが、オーバープロデュースの感が拭えません。
アクセルのエゴに負けず、一枚のアルバムに纏めることができる人がいたら、もっといい作品になっていたと思うんですがねぇ…


iTunesで"Welcome to the Jungle"を聴くッ!!


Appetite for Destruction
Appetite for Destruction
posted with amazlet on 06.10.01
Guns N' Roses
Geffen (1990/10/25)
売り上げランキング: 3,414
おすすめ度の平均: 5
5 80年代最高のハードロックアルバム!
5 当時がなつかしい
5 理屈抜きでぶっ飛びましょう


スラッシュ兄さん。

ギターヒーロー/ スラッシュ スタチュー
豆魚雷 (2005/06/25)
売り上げランキング: 7,066




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。