ハーヴェスト

矢安宮重清のスタンド 。小銭や切手を拾って、掻き集めてくる便利な能力。小型のスタンドの集合体で、2、3匹潰したぐらいでは本体のダメージにならない。

Harvest元ネタはカナダ出身のミュージシャン、ニール・ヤングのアルバムタイトル「Harvest(ハーヴェスト)」。
ニール・ヤングは1945年生まれ。バッファロー・スプリングフィールドやCSN&Yなどの人気バンドで活躍し、1969年のアルバム「Neil Young」でソロとしてのキャリアをスタートさせた。
アルバム「Harvest」は1972年に発表された作品で、同年に発売された全てのアルバムの中で最も売れたアルバムとなった。このアルバムは、「After The Gold Rush」(1970年)と並んで、ニール・ヤングの代表的傑作として認識されている。カントリー系ミュージシャンをバック・バンドに起用し、アルバムを通して泥臭い仕上がりになっているのが特徴であり、全米No.1の大ヒット・シングルとなった名曲「Heart Of Gold(孤独の旅路)」が収録されている。


moraで"Harvest"をダウンロード

YouTube
Out on the Weekend
Heart Of Gold
Old Man
The Needle and the Damage Done


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。