ゴールド・エクスペリエンス

第五部の主人公ジョルノ・ジョバーナのスタンド。
物質に「生命」を与えることができる能力。この能力によって生み出された生物への攻撃は攻撃者自身に跳ね返る。

ゴールド・エクスペリエンスで人間を攻撃すると、その人間の「感覚」だけが暴走。なにもかもがゆっくりに感じ、痛みの感覚もスローになる。そのためブチャラティもつい「うわぁあぁぁぁ」って言っちゃうぐらい怖がった。

さらにベイビィ・フェイスとの死闘を経て、物質から体の「部品」を作って「治療」ができるようになった。しかし、東方仗助の能力クレイジー・ダイヤモンドとは違い、「部品」を患部に埋め込むだけなので痛みは結構残る。


ゴールド・エクスペリエンス元ネタはアメリカのミュージシャン、プリンスのアルバムタイトル「ゴールド・エクスペリエンス」。
ゴールド・エクスペリエンス」は1995年に発売されたアルバムで、正確にはプリンス名義ではなく、読み方不明のシンボル(仕方なく the artist formerly known as Prince と呼ばれていた)名義。プリンスは1958年生まれで本名はプリンス・ロジャース・ネルソン。ミネソタ州ミネアポリス出身。割とちっさいおっさん。



※「The Gold Experience」からシングルカットされた3曲を集めてみました。

YouTube
Track7に収録されている「The Most Beautiful Girl in the World
Track16に収録されている「(I) Hate U
Track18に収録されている「Gold



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。