クレイジー・ダイヤモンド

第四部の主人公、東方仗助のスタンド。パワーとスピードに優れ、破壊されたものを修復する能力がある。重傷の人間でも一瞬のうちに治療できるが、仗助本人のケガは治せない。
「人間は何かを破壊して生きているといっていい生物だ、その中でおまえの能力はこの世のどんなことよりもやさしい。」
空条承太郎


元ネタはイギリスのプログレ・バンド、ピンク・フロイドの組曲「Shine On You Crazy Diamond」。1975年に発売されたアルバム「炎〜あなたがここにいてほしい〜 (WISH YOU WERE HERE)」に収録されている。「Shine On You Crazy Diamond」は2部構成の大作で、ピンク・フロイド初期の中心メンバーだったクレイジー・ダイアモンドことシド・バレットに捧げられた曲。

iTunesで"Shine On You Crazy Diamond"を聴くーッ!どらぁッ!

Shine on You Crazy Diamond(YouTube)

炎~あなたがここにいてほしい~炎~あなたがここにいてほしい~
ピンク・フロイド

東芝EMI 2006-09-06
売り上げランキング : 82239

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。