グレーフライ

スタンド「タワー・オブ・グレー」を使う老人。事故に見せかけて大量殺戮を繰り返す。根っからの悪党で「肉の芽」を植えつけられることなく、DIOに忠誠を誓った。


ソロ・コレクション元ネタはアメリカのロックバンド、イーグルスのリーダー、グレン・フライ。グレン・フライは、1948年生まれのデトロイト出身。
1971年にイーグルスを結成。シングル「Take It Easy」(1972年の1stアルバム「イーグルス・ファースト」に収録)がヒットし、イーグルスは一躍カントリー・ロックの代表格となった。1975年にはアルバム「呪われた夜」が大ヒット。続く1976年には名作「ホテル・カリフォルニア」を発表。表題曲の「ホテル・カリフォルニア」はロック史に残る名曲となった。
1982年にイーグルスは解散。グレン・フライはソロ活動を開始し、映画「ビバリーヒルズ・コップ」への楽曲の提供、1985年には「You Belong to the City」(テレビドラマ「マイアミ・バイス」の挿入歌)を大ヒットさせた。


YouTube
Take It Easy
Hotel California
You Belong To The City


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。