ブラフォード

ジョナサンが習った教科書にも載っている伝説の黒騎士。髪の毛を自在に操る「死髪舞剣」(ダンス・マカブヘアー)の使い手。ディオによってゾンビにされ、三百年の時を超えて甦った。ジョナサンとの死闘の末、最後には騎士の誇りを取り戻し「幸運と勇気」を剣に託してジョナサンへ贈った。


危機元ネタはイギリスのドラマー、ビル・ブラッフォード
ビル・ブラッフォードは1949年年生まれ。プログレバンド、イエスのメンバーとして、1969年にリリースされたイエスの1stアルバム「Yes」でデビューを飾った。
高い技術力に裏打ちされた正確なドラミングでイエスの屋台骨を支えたが、アルバム「危機」を最後にバンドを脱退。以降、キングクリムゾン、ジェネシス(ツアーのサポート)など多くのバンドを渡り歩いた。
本人曰く、名前の発音は「ブラッフォード」ではなく「ブルッフォード」。ルート・フリット(ACミランで活躍したオランダ人サッカー選手)が「『フリット』やと天麩羅っていう意味になるさかい、『グーリット』って呼んでくれへん?」と言っていたことを思い出さずにはいられない。

アルバム「危機」(1972年)は、「こわれもの」(1971年)と並んで、イエスの最高傑作と評される名盤。荒木飛呂彦が一番最初に買ったレコードとしてもお馴染み。

YouTube
Roundabout
Siberian Khatru



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。