ポコ

ウインドナイツ・ロットの住人。催眠術をかけられ、ジョナサンたちのカバンをかっぱらった。元々は大うそつきで気弱な少年だったが、姉を守るために危険を冒す決意をする。

ねーちゃん! あしたって いまさッ!


エッセンシャル・ポコ元ネタはアメリカのロック・バンド、ポコ
バッファロー・スプリングフィールド(スティーブン・スティルス、ニール・ヤングが在籍した)のメンバーだったジム・メッシーナとリッチー・フューレイを中心に結成されたバンド。
1969年にファーストアルバム「ピッキング・アップ・ザ・ピーシズ」を発表。その翌年にはセカンドアルバムの「ポコ」を発表し、一躍ウエストコースト・ロックの代表格となった。しかし、1970年にジム・メッシーナが脱退、1973年にはリッチー・フューレイが脱退し、バンドは存続の危機を迎える。残されたメンバーは「シマロンの薔薇」(1976年)、「Legend」(1978年)などの傑作を生み出すことで、なんとか危機を乗り越えた。


iTunesで"The Best of Poco"をダウンロード

YouTube
1970年のアルバム「Poco」収録曲→「You Better Think Twice
1971年のライブアルバム「Deliverin'」収録曲→「C'mon
1971年のアルバム「From The Inside」収録曲→「Just for Me and You


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。