ヴァニラ・アイス

DIOに絶対の忠誠を誓う男。心の中がバリバリ裂けるドス黒いクレバス。
DIOに忠誠心を示すために、自らの首を躊躇なく切り落とした。その直後、DIOの血によって吸血鬼化し甦ったが、本人はそのことに気づいていない。
この世の空間から姿を消すスタンド「クリーム」を使い、アヴドゥルを瞬殺。イギーを虐待して致命傷を負わせ、ポルナレフの左足のつま先を丸ごと消し去った。



ザ・一発屋元ネタはアメリカの白人ラッパー、ヴァニラ・アイス
ヴァニラ・アイスは本名ロバート・マシュー・ヴァン・ウィンケル、1968年生まれ。1990年のアルバム「To the Extreme」からシングル「Ice Ice Baby」が大ヒット、同アルバム・シングル共に全米No.1に輝き、早々にキャリアの頂点を迎えた。(「Ice Ice Baby」はクイーンとデビッド・ボウイの共作である「Under Pressure」を許可なくサンプリングして使用していたことで物議をかもした)
ヴァニラ・アイスは映画「クール・アズ・アイス」(1991年・米)で主演を務め、見事ラジー賞のワースト新人賞を獲得。その後はもの凄い勢いで没落していった。


あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『おれは全米No.1になったと思ったらいつのまにか消えていた』
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
一発屋だとかギャ(ン)グ・スターだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

iTunesで"Ice Ice Baby"をダウンロード



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。