ダリオ・ブランドー

ディオの父親。飲んだくれの盗人。馬車の事故で負傷したジョージ・ジョースター1世を助け恩を売り、謝礼金で酒場を経営するが失敗。最後は息子ディオに毒殺されたが、死の間際にジョースター卿に手紙を出し、ディオの世話を頼んだ。



サスペリア プレミアム・エディションダリオの元ネタは映画監督ダリオ・アルジェント。1940年生まれのイタリア人。ダリオ・アルジェントは「サスペリア」、「インフェルノ」などのイタリアン・ホラー映画の監督として知られる。
1977年公開の映画「サスペリア」は、「決して、一人では見ないでください」というキャッチフレーズでも有名なホラー映画の傑作。
ハリウッドのホラーは血ぃが飛び出るばかりで全然怖くないけど、日本やイタリアのホラーはなんかジトーっとしてて恐ろしいィィィィィ。ぎゃあああぁああああ。


地獄の黙示録 特別完全版ブランドーの元ネタはアメリカの映画俳優マーロン・ブランド。1924年生まれ、2004年没。「ゴッドファーザー」や「地獄の黙示録」などで知られる名優。1954年の「波止場」でアカデミー主演男優賞受賞。1972年の「ゴッドファーザー」では2度目となるアカデミー主演男優賞に選ばれた・・・「だが、断るっ!!」。アカデミー賞受賞拒否で話題になった。
1979年公開の映画「地獄の黙示録」はベトナム戦争の闇を描いた、フランシス・フォード・コッポラ監督作品。出演はマーロン・ブランド、マーティン・シーンほか。カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。大量の死体が転がっているシーンでは、本物を使ったとの噂もあった。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。