J・P・ポルナレフ

スタンド「シルバーチャリオッツ」を操るフランス人。逆立てた髪の高さは8cm。子供の頃からスタンドを使うことができた。好きな映画は「がんばれ!ベアーズ

最愛の妹シェリーを殺害され、仇である"両腕とも右手の男(J・ガイル)"を探していたところ、DIOに肉の芽を植えつけられた。

タイガーバームガーデンでアヴドゥルと闘い敗北。当初は騎士道を重んじるシリアスなキャラだったが、承太郎に肉の芽を抜かれてからは、主にお笑い部門を担当することになる。

Michel Polnareff元ネタはフランスのシャンソン歌手ミッシェル・ポルナレフ 。1966年のシングル「ノンノン人形」でデビューして以来、次々とヒット曲を連発し、一躍スターダムにのぼりつめた。日本でも度々CMソングなどに起用されるため、馴染みが深い。タモリ、井上陽水、みうらじゅんらと同様サングラスがトレードマークになっている。

アルバム「ポルナレフ革命」(1974年)のジャケット写真を見ても分かるとおり、どこからどう見ても紛れもなく天才さんである。


iTunesで"Holidays(愛の休日)"をダウンロード

YouTube
ノン・ノン人形(La poupee qui fait non)(1966)
愛の願い(Love Me, Please Love Me)(1966)
僕は蟻の王様(Le Roi Des Fourmis)(1967)
君は友達(Ta Ta Ta Ta)(1967)
ラース家の舞踏会(Le bal des Lazes)(1968)
想い出のシンフォニー(Dans la maison vide)(1969)
愛の休日(Holidays)(1972)
哀しみのエトランゼ(Lettre a France)(1977)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。