田村正和

花京院典明が好きな俳優。

古畑任三郎FINAL 今、甦る死田村正和は、1943年8月1日生まれの俳優。映画界の大スター"バンツマ"こと阪東妻三郎の三男。
1961年に映画「永遠の人」でデビュー。舞台で、父と同じく映画スターである市川雷蔵の当たり役「眠狂四郎」を好演し、俳優としての評価を決定付けた。テレビでは「うちの子にかぎって…」、「パパはニュースキャスター」、「ニューヨーク恋物語」、「古畑任三郎」など数々のヒットドラマで主演を務めた。

映画スターの名唱を集めたオムニバス・アルバム「銀幕紅白歌合戦<白組> 歌うシネマ・ダンディーズ」には、田村正和が歌う「空いっぱいの涙」が収録されている。「空いっぱいの涙」は、1966年に公開された同名の松竹映画の主題歌。今の田村正和なら絶対歌ってくれない。

タグ:小ネタ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。