スモーキー・ブラウン

ニューヨークでジョセフの財布を盗んだ少年。後に故郷ジョージアで初の黒人市長となった。

Time out for Smokey Robinson & the Miracles/Four in Blue元ネタはアメリカのミュージシャン、ウィリアム・"スモーキー"・ロビンソン。
1940年、デトロイトで生まれ、1955年にマタドールというバンドを結成。バンド名をミラクルズと改名し、1958年に初めてのレコーディングを行う。1959年に名門ブラック・ ミュージック・レーベル、モータウンの設立と同時に契約し、「You've Really Got A Fold On Me」、「I Second That Emotion」、「The Tears Of A Clown」などのヒット曲を生み出した。また作曲家として、モータウンの所属アーティストに曲を提供し、ザ・テンプテーションズの「My Girl」、マーヴィン・ゲイの「Ain't That Peculiar」など多くのヒット曲を生んだ。1971年にはミラクルズを離れ、ソロ活動を開始。「A Quiet Storm」、「Cruisin'」などをヒットさせた。
ボブ・ディラン曰く、「20世紀最高の詩人のひとり」


iTunesで"The Tears of a Clown"をダウンロード

YouTube
The Tears Of A Clown
Cruisin'

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。