ボヘミアン・ラプソディー

DIOの息子の1人ウンガロのスタンド。創作キャラクターを実在化する能力。

オペラ座の夜(紙ジャケット仕様)元ネタはイギリスのロックバンド、クイーンの曲「ボヘミアン・ラプソディー」。
「ボヘミアン・ラプソディー」は1975年発表のアルバム「オペラ座の夜」に収録されている。「ボヘミアン・ラプソディー」はクイーンの最高傑作との呼び声も高く、またPVの先駆けとしても名高い(MTV開始の5年前)。ライブでは中盤のオペラパートは再現不可能なので、当該部分のみ録音物で対処していた。
とにかくロック史に残る名曲なので、この曲を知らないと社会に出て恥をかくから聴いておきなさい、と偉い人に言われた。


iTunesで"Bohemian Rhapsody"をダウンロード

YouTube
"Bohemian Rhapsody"

フレディ追悼コンサートでの"Bohemian Rhapsody"
エルトン・ジョンとアクセル・ローズの声質が対称的でいい。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。